吉野家の牛丼について本気で解説してみる

吉野家の牛丼って安くて本当に美味しいですよね〜。

今日、吉野家に行ってふと思ったので本気で解説していきます。(笑)

吉野家って?

吉野家は実は1899年に誕生しました。

東京、日本橋にあった魚市場に、吉野家が誕生。魚市場の仕事は大変な重労働で、仕事が一旦始まるとろくに食事ができなかったそうです。

そこで料亭で働いていた松田栄吉は当時『牛めし』に目を付けた。当時はかなり高級だった牛肉とごはん(有田焼の丼)で職人を喜ばせた。

1926年、関東大震災によって魚市場は築地に移転。吉野家も築地に移転した。この時から美味しいと広まり、並んでまで食べるほど成長した。

1945年、東京の大空襲により店舗が全焼。吉野家は屋台で商売する事になってしまう。食材も十分に揃わない中、復興に力を注いだ。

1947年、築地に出店していた人たちと組合を作り築地で株式会社松屋が設立。当時、高級だった牛肉にも関わらずお客が絶えず1952年には24時間営業を開始した。

1985年、年商1億円を目標に牛丼以外のメニューを削った。牛丼のみにした狙いがヒットし売り上げも右肩上がりに。

1962年にご飯にまんべんなくタレをかけれるように47個の穴があいたおたまを開発。(そこまでするか…)

松田はタレを作るのに高級なワインを求め、国産牛のみを使い『早い、安い、美味い』をモットーに歩み始める。

1968年には年商1億を突破、年商3億を目指す。また、2号店もオープン。

1970年には安い牛肉を仕入れなくてはいけない為、アメリカ産を輸入。これが吉野家の牛丼に合い輸入量を拡大する。

1973年にアメリカ産を直接買い付ける為、USA松屋を設立。

しかし石油ショックによって日本政府は一時的に輸入を禁止する。

1975年日本に牛肉を輸入できなくなったUSA吉野家は買い付けに変わる業務とし牛丼屋Beer BowLをアメリカにオープン。

1978年には日本国内の吉野家は増え続け、200店舗を突破する。

1979年、牛肉の輸入ができない為、牛丼を値上げ。

自由に輸入できるフリーズドライの牛肉をブレンドされた。

しかし、これが失敗となる。

1980年には急激な店舗拡大で資金巡りが悪化。会社更生法を申請。

この倒産を機に美味しい牛肉があっての吉野家と再認識し、品質を向上させる為、フリーズドライをやめて本来の吉野家の姿と戻る。

1991年の4月に牛肉の輸入が自由化し吉野家の店舗拡大が続く。

10月には特盛が導入される。

1995年に食糧管理法が廃止され、吉野家は独自の米ブランドを作る。

2001年には安さを求め400円から280円へ。

2003年に再び吉野家に危機が訪れる。

アメリカでBSEに感染した疑いがある牛が発見。

2003年の末には牛丼販売が休止される。

2004年 日本の吉野家から牛丼が消える。

2005年になんとかアメリカ在庫を集め1日のみの吉野家復活祭を開催。

みんな大いに喜んだ。

006年に待ちに待った牛肉の輸入が開始。

2008年に24時間営業を開始。

そして現在まで至る。

う〜〜ん….さすが大企業(笑)修羅場くぐってますね。

通な食べ方を紹介

基本

1・ご飯を片側に寄せる

2・紅ショウガを丼の下に入れ、上からご飯をかぶせる

3・ご飯の上に牛肉を乗せ、上からご飯、再度牛肉をのせる

4・逆サイドも同じように牛肉を乗せる

5・紅ショウガ→ご飯→牛肉→ご飯→牛肉とミルフィール状にする

6・上から汁を掛ける

美味しい食べ方

・つゆだく

・生姜トッピング

・七味がっつり

・生卵

品質は安心?

安いから品質が心配になりますが、さすがに修羅場を掻い潜ってきた吉野家は適当なことはしてないと思いたい。

牛肉はアメリカ、カナダ産。

豚肉はスペイン、イタリア、フランス、ポルトガル

玉ねぎは日本と中国産。

米は記載がない。

うなぎは中国となってますね。

まあ、正直何も分かりませんがどうでもいいかな…..。

かなり玉ねぎにはこだわってるみたいですし…..

牛肉の部位はともばら

噂ですが牛肉の部位はアメリカでは食べない部位のともばら。

安く取引できるらしい。

捨てる国もある部位らしいです。

まあ…..有名になると変な噂も出ますし、真実はわかりませんが歴史がある会社ですし美味しいしどうでもいいですね….

まとめ

・美味しいので問題なし

・安くて早い

・修羅場を掻い潜ってきた

ってことで最高な牛丼屋。

通な食べ方の動画らしいので貼っておきま〜す。

ではでは〜〜〜〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【簡単な自己紹介】 初めまして、現在Webデザイナーの勉強をしながらゲームのブログを書いてます。 何者なのか?ってのは自己紹介記事に深く書きますが、26歳の時に飲食店をOpenしたが失敗した事があります。 今はネットビジネスにシフトチェンジして頑張ってます。 色々な事に挑戦していきます。 良ければブログ読んでください!